棒高跳びの世界記録は何メートル?男子と女子別に紹介。

棒高跳の世界記録・男子・女子

棒高跳はあの、長~い棒を駆使してバーを飛び越えて、高さを競う陸上競技のフィールド種目です。

ここでは棒高跳びの世界記録を男女別に公開します。

世界トップボールターの凄まじい記録をご覧あれ。

棒高跳の世界記録一覧

※スマホの方は横にスワイプしてご閲覧下さい。

屋外の世界記録

性別 名前 国籍 場所 日時 記録
男子 セルゲイ・ブブカ ウクライナ イタリア 1994年7月31日 6m14cm
女子 エレーナ・イシンバエワ ロシア スイス 2009年8月28日 5m6cm

室内の世界記録

性別 名前 国籍 場所 日時 記録
男子 ルノー・ラビレニ フランス ウクライナ 2014年2月15日 6m16cm
女子 ジェニファー・サー アメリカ合衆国 ポーランド 2016年1月30日 5m3cm

男子の世界記録についてコメント

屋外では鳥人、セルゲイブブカ選手の樹立した記録である6m14cmが世界第一位です。かれこれ24年以上経過した現在でも破られる事無く、まさに大記録と言えるでしょう。

室内ではルノーラビレニ選手のPole Vault Starsにて記録した6m16cmが世界記録となっていますね。セルゲイブブカ選手の屋外記録よりも2cm高い記録で、比較的最近更新されました。しかし実はブブカ選手も室内では6m15cmという記録を保持しているので1cm差です。凄いですね。

女子の世界記録についてコメント

屋外記録ではロシアのエレーナイシンバエワ選手の記録した5m6cmが世界記録です。

室内記録ではアメリカのジェニファーサー選手の5m4cmが世界記録です。

この二人は奇しくも年齢が非常に近く、各種大会での両者の記録更新争いが印象的でした。

まとめ

いかがでしたか?

  • 男子の日本記録は5m83cm、高校記録が5m46cm
  • 女子の日本記録は4m40cm、高校記録が4m12cm

なので比較をすると世界記録がいかに凄い記録なのかが分かりますね。

特にセルゲイブブカの記録は24年以上経過した今でも破られていないのでその凄まじさを感じます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す