SNSとの連携を開始。2019/11/2

ハンマー投げの世界記録は何メートル?男子・女子別に紹介

ハンマー投げの世界記録を男子、女子ともに紹介

陸上競技の投擲種目の一つであるハンマー投げはワイヤーに繋がれた砲丸(ハンマー)を投てきしてその飛距離を競う種目です。

日本では室伏広治選手の活躍によりその名がよく知られていますよね。

今回はそんなハンマー投げの世界記録を男女別に紹介していこうと思います。

一般男子が投げるハンマーの重量は7、25kg、女子は4kgです。

ハンマー投げの世界記録

※スマホの方は横にスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 国籍 場所 日時 記録
男子 ユーリセディフ ソビエト連邦 シュトゥットガルト 1986年8月30日 86m74
女子 アニタヴォダルチク ポーランド ワルシャワ 2016年8月28日 82m98

男子ハンマー投げ世界記録

日本人では室伏広治選手が非常な怪力だと広く知られておりますがハンマー投げの世界では彼を超える記録を持つ者も存在したようです。

ソビエト連邦(現在で言うロシア)のアスリートであるユーリ・セディフ選手が1986年に樹立した86m74です。

30年以上経過した今でも破られていない凄まじい記録です。

女子ハンマー投げ世界記録

女子のハンマー投げではポーランドのアニタ・ヴォダルチク選手の82m98が最高記録です。

こちらは最近更新された記録のようですね。

とは言え2位の79m42とは結構な差が付いており、しばらくの間は彼女の記録が破られる事は無いのではないでしょうか。

まとめ

今回は陸上投擲の種目・ハンマー投げの世界記録を見てきましたがいかがでしたでしょうか?

女子の方はランキングを見ても2000年以降に記録されたものが殆どですが男子の方は2000年以前の記録も残っており、当時の選手の凄さが際立っているような気がします。

因みに日本歴代ランキングでは1位が室伏広治選手ですが2位はお父さんの室伏重信さんだという事を知っていましたか?

親子揃って記録の上位を独占しているのって本当に凄い事ですよね。

今後、彼らを超える日本人は出てくるのか?これは勿論ですがユーリセディフの記録のキープが何年続くのかにも目が離せませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です