1時間走の日本記録を男子、女子ともに紹介

1時間走の日本記録保持者を男女別に紹介します。

1時間走のタイム計測は20000m走の計測と同時に計測される事が多く、頻繁には計測される事がありません。

1時間走の日本記録保持者【男女別】

※スマホの方はスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 所属 場所 日時 記録
男性 櫛部静二 ヱスビー食品 東京 1996年10月20日 20410m
女性 片岡純子 富士銀行 東京 1994年10月1日 17952m

男子1時間走・日本記録へのコメント

男子の日本記録は櫛部静二さんの20410mでしてこれはアジア記録でもあります。

1時間走の楽しさや魅力は速度が即時に導き出せる事ですよね。

櫛部静二さんは1時間に走る距離が20410mなので平均時速20,41kmで走っていたことになります。

世界記録は21,285kmなので日本記録と比較すると875mの差があります。

女子1時間走・日本記録へのコメント

日本の女子トップは片岡純子さんの17952mです。因みに女子もアジア記録になります。

時速は17,952kmまあ約18kmですね。

世界記録は18,517kmなので日本記録と比較すると565mの差があります。

まとめ

1時間走の日本記録を男女別に紹介してきましたがいかがでしたか。

男女ともにずっと前の記録で保持し続けていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す