フルスクワットの重量の目安や平均【レベル別の強さ解説】

フルスクワットのMAX重量、あなたの記録は強いのか弱いのか?レベル的にはどうなのか、判断の目安として強さのレベルを重量毎に解説。

スクワットにはハーフスクワット、パラレルスクワット、フルスクワット、フルボトムスクワットなどといったようにしゃがみの深さに応じて名称が変わりますがここではフルスクワットを基準に解説しております。

フルスクワットの重量別レベル解説

※ノーギア基準です。

20kg~29kg

体重45kg~60kgの初心者平均(女性)

30kg~39kg

体重40kg~50kgの初級者平均(女性)

体重65kg~80kgの初心者平均(女性)

40kg~49kg

体重60kgの初心者平均

体重55kg~65kgの初級者平均(女性)

50kg~59kg

フルスクワットのMAX重量は、この辺りからのスタートが最も多い。ベンチプレスで言うと40kg台の価値。

体重65kg~70kgの初心者平均

体重70kg~80kgの初心者平均(女性)

体重40kg45kgの中級者平均(女性)

60kg~69kg

体重75kgの初心者平均

体重60kgの初級者平均

体重50kg~60kgの中級者平均(女性)

70kg~79kg

体重80kg~85kgの初心者平均

体重65kgの初級者平均

体重65kg~70kgの中級者平均(女性)

体重40kgの上級者平均(女性)

80kg~89kg

体重90kg~95kgの初心者平均

体重70kgの初級者平均

体重75kg~80kgの中級者平均(女性)

体重45kg~50kgの上級者平均(女性)

90kg~99kg

体重100kgの初心者平均

体重75kg~80kgの初級者平均

体重60kgの中級者平均

体重55kg~60kgの上級者平均(女性)

100kg~109kg

このぐらいがMAXのトレーニーは多い。ベンチプレスで言うと80キロの価値に値する。

※日本人男性平均体重67kgの約1,2倍

体重85kgの初級者平均

体重65kgの中級者平均

体重65kg~70kgの上級者平均(女性)

体重40kg~45kgの競技者平均(女性)

フルスクワット100kgってすごい?どう思うのか評価します。

110kg~119kg

トレーニング歴半年~1年ほどのトレーニーに多いMAX重量が110kg台。

体重90kg~95kgの初級者平均

体重70kgの中級者平均

体重75kg~80kgの上級者平均(女性)

体重50kgの競技者レベル(女性)

120kg~129kg

フルスクワット120キロはベンチプレスで言う100キロと同等の価値。一般トレーニーの大台目標となる。

※平均体重67キロから1,8倍程度。

体重100kgの初級者平均

体重75kg~80kgの中級者平均

体重60kgの上級者平均

体重55kg~60kgの競技者レベル(女性)

【可児理恵】パワーリフティング女子47kg級日本記録:127,5kg

フルスクワットで120kgはすごい?どう思うのか評価します。

130kg~139kg

100キロを10レップで行えるので一般的なジムでは中々強い人だと認識される。しかし、ハーフスクワットやパラレルスクワットで行っていても初級者騙しでしかなく、大したことは無い。

体重85kgの中級者平均

体重65kgの上級者平均

体重65kg~70kgの競技者レベル(女性)

サラマッチョ:130kg

140kg~149kg

一般的なジムの中では強い人扱いされる。ガチ勢だと認定される重量。

体重90kgの中級者平均

体重70kgの上級者平均

体重75kg~80kgの競技者レベル(女性)

【梶原優花】パワーリフティング女子76kg級日本記録:142,5kg

【大西翔子】パワーリフティング女子52kg級日本記録:140kg

大澤:140kg

RIJU:140kg

150kg~159kg

一般的なジムの中ではトップクラスの強さ。ベンチプレスで言うと120kgに相当するレベル。

体重95kgの中級者平均

体重75kgの上級者平均

【大西翔子】パワーリフティング女子57kg級日本記録:150kg

【陳葦綾(台湾)】パワーリフティング女子47kg級世界記録:152,5kg

KTM:155kg

フルスクワット150kgって強いの?すごいの?レベルを評価します。

160kg~169kg

このレベルならばドヤ顔してトレーニングしても大丈夫。大抵のジムの中では一番強いでしょう。

体重100kgの中級者平均

体重80kgの上級者平均

体重60kgの競技者レベル

【森田奈那】パワーリフティング女子69kg級日本記録:160kg

【梅村優子】パワーリフティング女子84kg超級日本記録:160kg

【プレン・デッカース(オランダ)】パワーリフティング女子52kg級世界記録:160,5kg

【岡田佳奈】パワーリフティング女子63kg級日本記録:165kg

【梅村優子】パワーリフティング女子84kg級日本記録:167kg

170kg~179kg

ベンチプレスで言うと130kg台に相当するレベルなので一般トレーニーなら非常に強いと言える。

体重85kgの上級者平均

体重65kgの競技者レベル

【マリア・フティー(カナダ)】パワーリフティング女子57kg級世界記録:178,5kg

カトちゃん:170kg

サイヤマングレード:170kg

ぷろたん:170kg

フルスクワット170kgって凄いの?レベルを評価します。

180kg~189kg

文句なしに強い。140kgを10レップ程度行える。これを普通のジムでやるとかなり引かれるかもしれない。

体重90kgの上級者平均

体重70kgの競技者レベル

カネキン:180kg

コアラ小嵐:180kg

190kg~199kg

ベンチプレスで言うと140kg台に相当するレベルで体格や骨格筋線維によっては限界が見えてくる。

体重95kgの上級者平均

体重75kgの競技者レベル

【プレシリア・バヴォワル(フランス)】パワーリフティング女子63kg級世界記録:193kg

200kg~209kg

ベンチプレスで言うと150kg台に相当するレベル。才能が無いと到達は難しいかもしれない。

体重100kgの上級者平均

体重80kgの競技者レベル

くうしば:200kg

SHO:200kg

【アンゲリナ・エロビコワ(ロシア)】パワーリフティング女子72kg級世界記録:203,5kg

【久恒渉】パワーリフティング男子59kg級日本記録:207、5kg

フルスクワットで200kgって凄い?強い?レベルを評価します。

210kg~219kg

トレーニング歴の長いトレーニーが多いジムの中でもトップクラスの強さ。

体重85kgの競技者レベル

AKITO:210kg

220kg~229kg

筋肉自慢が集う小規模なスクワットの大会なんかが行われた場合、優勝は堅い。

体重90kgの競技者レベル

230kg~239kg

体重95kgの競技者レベル

240kg~249kg

体重100kgの競技者レベル

【ケビン・グレイ(オーストラリア)】パワーリフティング男子59kg級世界記録:240kg

【井戸豊】パワーリフティング男子66kg級日本記録:240、5kg

【アマンダ・ローレンス(アメリカ)】パワーリフティング女子84kg級世界記録:243kg

250kg~259kg

モーリスグリーン(米国の短距離陸上選手):250kg

室伏広治:250kg

260kg~269kg

【チャールズ・オクポコ(アメリア)】パワーリフティング男子83kg級6世界記録:263kg

【平向賢伍】パワーリフティング男子83kg級日本記録:268kg

270kg~279kg

【ボニカ・ブラウン(アメリカ)】パワーリフティング女子84kg超級世界記録:273kg

280kg~289kg

【比嘉善浩】パワーリフティング男子74kg級日本記録:282,5kg

【テイラー・アッドウッド(アメリカ)】パワーリフティング男子74kg級級世界記録:283kg

【梶井貴博】パワーリフティング男子93kg級日本記録:287,5kg

290kg~299kg

300kgに到達しようとしている壁をどう乗り越えるのかが悩みどころ。

300kg~309kg

ベンジョンソン(米国の短距離陸上選手):300kg

溝口和洋(やり投げ):300kg

芳賀セブン:305kg

310kg~319kg

ニーラップ着用での女性の世界記録が310kgです。

フルギアの女子世界記録は318,5kgです。

【久井宏真】パワーリフティング男子120kg級日本記録:310kg

【ラッセル・オリイ(アメリカ)】パワーリフティング男子83kg級世界記録:313kg

320kg~329kg

【武田裕介】パワーリフティング男子105kg級日本記録:320kg

330kg~339kg

【アナトリー・ノボピスメンニ(ウクライナ)】パワーリフティング男子93kg級世界記録:331kg

340kg~349kg

【ジョシュア・グリーンフィールド(イギリス)】パワーリフティング男子105kg級世界記録:343kg

350kg~359kg

ノーギアでは日本人最強レベル。

【樋田佳大】パワーリフティング男子120kg超級日本記録:350kg

360kg~369kg

日本人にはほとんど居ない。

370kg~379kg

世界的なレベル。

380kg~389kg

【デニス・コーネリアス(アメリカ)】パワーリフティング男子120kg級世界記録:386kg

390kg~399kg

世界のパワーリフターがしのぎを削って400キロの壁を越えようと血の滲むような努力と試行錯誤が繰り返されるまさに修羅の世界。

400kg~499kg

パワリフを専門としているアスリート以外は到達困難。

ノーギア記録ではありませんが三土手大介氏がフルギアにて420kgを達成しており、現時点では日本人最高記録です。

【レイ・ウィリアムズ(アメリカ)】パワーリフティング男子120kg超級世界記録:477,5kg

パワーリフティング男子のノーギア世界記録:490kg

500kg~

ノーギアでは前人未到の領域です。

理論上は500kgが人類の限界だと言われている。

フルギアでの世界記録は571,gkg、ニーラップ着用での世界記録は525kgです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す