フルスクワット100kgってすごい?どう思うのか評価します。

ジムで鍛えていてビッグ3の種目の一つでもあるスクワットをやっていてついこの間100キロを挙げたんだけど、これってどうなの?凄いの?それともショボいの?という疑問が浮かんだ方に向けてフルスクワットの100kgはどのぐらいのレベルなのかを解説します。

まあ、スクワット100キロと言ってもハーフなのかパラレルなのかフルなのかによって随分と違う訳ですがここではフルスクワット100キロのレベルについてを言っているのであしからず。

フルスクワット100キロのレベルを評価

まあ、フルスクワット100kgはレベル的には初中級者程度って感じですね。初心者は脱して中級者に突入しました!ってぐらいのレベルでしょうね。

※体重は日本人の平均体重64~72kg程度の人で見た場合です。

まあ偉そうにドヤ顔してトレーニングはできない重量って事ですよ。

MAX100キロなら80キロを続けて10回できるぐらいの力量はあるから、そりゃ筋トレ初めて間もない人たちからはこの人強いな!と、思ってもらえるかもしれませんが2,3年続けているトレーニーたちからして見れば全然凄くないです。

しっかりやれば3ヶ月程度で誰でも到達可能なレベルですし。

とは言っても一つの到達目標にはされやすいといった感じ。これはベンチプレスでも全く同じ原理ですよね。

人は何故か100キロを目標にしたくなる。まあ、始めたばかりの頃のマックスが2桁台がほとんどだから3桁を目標にするという寸法なのでしょう。この気持ちは痛いほど良く分かります。何故なら私も筋トレ初心者の頃はベンチプレス100kg、スクワット100kgを目標に掲げたことがあったからです。しかし、スクワットの100kgとなるとベンチプレス100kgよりはイージーなので、スクワットで目標を掲げるのであれば120キロぐらいにしちゃいましょう。

ベンチプレスでは体重の1,5倍を挙げれば上級者の仲間入りと言われますがスクワット(フル)では1,8倍なので約120キロが妥当でしょう、ということです。

あ、女性トレーニーならかなり強いので自信持って良いと思います!

少し話が逸れてしまいましたが、フルスクワット100kg程度なら真面目に週3ぐらいでトレーニングしてれば3ヶ月ぐらいで到達できるので大して難しいことではないですよってこと。ベンチプレスで例えるなら80kgぐらいのレベルですよ。

ベンチ80キロ挙げてスゲー!とはならないのと同じでスクワット100キロ挙げてもスゲー!とはなりません。

初心者トレーニーから見ればスゲー!と見えるかもしれませんがドヤ顔するレベルでは無いので黙々と謙虚にトレーニングをこなしていったほうが無難です。

因みに、ハーフスクワットやパラレルスクワットでの100キロは全然凄くありません。

たまにジムで見かけますがしゃがみの浅いハーフスクワットで100キロをドヤ顔でやっているトレーニーさん。パラレルならまだしも、フルでトレーニングしている立場の人間からしたら「もっとしゃがもうぜ?」と、面と向かって言いたくなります。脚トレはどんな部位よりもツラいので簡単に済ませたいという気持ちも分からなくもありませんがハーフでドヤ顔する人を見るとこのように歯がゆい気持ちになっちゃいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す