SNSとの連携を開始。2019/11/2

25000m走の世界記録は何時間何分何秒?男子、女子ともに公開!

25000m走は陸上トラック競技の長距離走に分類される種目です。

25000メートルと長い為、長距離の得意な東アフリカ勢が強い種目です。

25000m走の世界記録保持者【男女別】

※スマホの方はスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 国籍 場所 日時 記録
男子 モーゼス・チェルイヨット・モソップ ケニア ユージーン 2011年6月3日 1時間12分25秒4
女子 テグラ・ロルーペ ケニア メンガースキルフェン 2002年9月21日 1時間27分5秒9

男子25000m走・世界記録へのコメント

モーゼス選手のこの記録は2011年6月3日に樹立された記録ですが同日、30000m走でも世界記録を樹立。1日で2種目の世界記録を打ち立てた彼の走行距離は1日55000mにも及びます。凄まじい持久力です。

25000m走1時間12分25秒を100mあたりのペースに換算すると17秒38になります。これは60代男性および高校生女子の100m走平均タイムに相当します。

女子25000m走・世界記録へのコメント

テグラロルーペ選手は20000m走、30000m走でも世界記録保持者です。

25000m走1時間27分59秒を100mあたりのペースに換算すると21秒11になります。これは小学校1、2年生の100m走平均タイム程度に相当します。

まとめ

25000m走の世界記録保持者を男女別に紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

やはり男女ともに長距離強豪、東アフリカはケニア国籍のアスリートでした。

100mあたりのペースもだいぶ早く、17秒38って言ったら一般人が見ても相当な速さですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です