SNSとの連携を開始。2019/11/2

走り高跳びの世界記録は何メートル?男子・女子別に公開!【動画あり】

走り高跳びの世界記録を男子、女子ともに紹介

陸上競技の跳躍に部類される種目、ハイジャンプとも言われており、助走を付けてバーを飛び越え、その高さを競います。

トップレベルともなると1、2cmの差がとても大きな差です。日本では戸邉直人選手の2m35cmが最高記録。

ここでは、そんな、走り高跳びの世界記録を動画を交えて男女別にご紹介致します。

走高跳の世界記録一覧

※スマホの方は横にスワイプして閲覧下さい。

性別 名前 国籍 場所 日時 記録
ハビエル・ソトマヨル キューバ シュトゥットガルト 1993年7月27日 2m45cm
ステフカ・コスタディノヴァ ブルガリア ローマ 1987年8月30日 2m09cm

男子の世界記録の動画&コメント

ハビエルソトマヨル選手の2m45cmという記録は四半世紀以上も前に樹立された大きな記録として存在しています。

以下がその時の動画です。

女子の世界記録の動画&コメント

走高跳女性の世界記録保持者はステフカ・コスタディノヴァ選手。

イタリアはローマ、スタディオオリンピコにて開催された世界陸上選手権にて樹立された2m9cmでもう30年以上も記録が破られていない歴史的な大記録となっています。以下が当時の動画です。

まとめ

今回は走高跳の世界記録を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

人間が2m以上も跳躍できるなんて本当に凄いと思いませんでしたか?

私は思いました。その姿、まさに鳥人ですよね。

男子の記録、女子の記録共に長らく破られていないので次の更新者はどの国籍のどういった選手なのか?また、この記録があと何年続くのか?目が離せません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です