走り高跳びの日本記録を男子、女子ともに紹介

走高跳の世界記録・男子・女子

陸上競技の跳躍種目である走り高跳びの日本記録保持者を男女別に紹介します。

走り高跳びの日本記録保持者【男女別】

※スマホの方はスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 所属 場所 日時 記録
男性 戸邉直人 JAL カールスルーエ 2019年2月2日 2m35cm
女性 今井美希 ミズノ 横浜 2001年9月15日 1m96cm

男子走り高跳び・日本記録へのコメント

日本人第一位は戸邉直人選手の2m35cmです。

世界記録はハビエルソトマヨルさんの2m45cmなので差は10cmです。

走り幅跳びの記録は2m28cmという自己ベストが8人存在し、それ以上の高さがまるで壁であるかのようです。

女子走り高跳び・日本記録へのコメント

日本人女子トップは今井美希さんの1m96cmです。かれこれ樹立から15年以上も経過しており、相当な記録である事が分かります。

世界記録はステフカコスタディノヴァさんの2m09cmがトップでして日本記録との差は15cmです。

まとめ

走り高跳びの記録保持者を男女別に紹介してきましたがいかがでしたか。

男子は最近記録されたものですが女子の記録はだいぶ前に記録されたものでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す