5000m走の日本記録を男子、女子ともに紹介

陸上競技トラック種目の5000m走の日本記録保持者を男女別に紹介していきます。

5000m走は長距離走に分類されます。持久力は勿論必要ですが終盤のスピード力も大事です。

5000m走の日本記録保持者【男女別】

※スマホの方はスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 所属 場所 日時 記録
男性 大迫傑 ナイキオレゴンプロジェクト ヒュースデンゾルダー 2015年7月18日 13分8秒40
女性 福士加代子 ワコール ローマ 2005年7月8日 14分53秒22

男子5000m走・日本記録へのコメント

日本人男性の1位は大迫傑選手の13分8秒40です。大迫傑選手は3000m走でも日本人トップです。

世界記録はケネニサベケレさんの12分37秒35なので31,05秒の差があります。

女子5000m走・日本記録へのコメント

日本人女性の1位は福士加代子さんの14分53秒22です。福士加代子さんは3000m走でも日本人トップです。

世界記録はティルネシュディババさんの14分11秒15なので42,07秒の差があります。

まとめ

5000m走の日本記録保持者を男女別に紹介してきましたがいかがでしたか。

5000m走の日本記録保持者は3000m走でも日本記録保持者でした。

福士加代子さんの記録は樹立からもうすぐで15年が経過しようとしており、長い間残り続けている記録です。

今後誰がこの記録を塗り替えてくれるのか楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す