SNSとの連携を開始。2019/11/2

200m走の日本記録を男子、女子ともに紹介

陸上競技トラック種目の200m走の日本記録保持者を男女別に紹介していきます。

200m走の日本記録保持者【男女別】

※スマホの方はスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 所属 場所 日時 記録
男性 末續慎吾 ミズノ 横浜 2003年6月7日 20秒03(風速+0,6m)
女性 福島千里 北海道ハイテクAC 名古屋 2016年6月26日 22秒88(風速1,8m)

男子200m走・日本記録へのコメント

男子は末續慎吾さんの20秒03です。これは日本人では飛び抜けているタイムでして、100m走が強い人は200m走も強いと言われているのですが100m走9秒97で日本トップのサニブラウン選手でも200m走の自己ベストは20秒08と、0,05秒も末續さんの方が速いのです。

記録の樹立からもうかれこれ15年以上も経過しているという事実がその凄さを証明していますね。

今後は誰がこの記録を塗り替えるのか?そして、あとどのぐらい記録が維持されるのか?楽しみでなりません。

世界記録はウサインボルト氏の19秒19なので日本記録との差は0,84秒です。

女子200m走・日本記録へのコメント

女子は100m走でもトップの福島千里選手です。

実は日本人女性で22秒台は福島選手ただ一人だけでして日本人女性第2位は高橋萌木子さんの23秒15です。

世界記録はフローレンスグリフィスジョイナーさんの21秒34なので日本記録との差は1,54秒です。

まとめ

200m走の日本記録保持者を男女別に紹介してきましたがいかがでしたか。

末續さんの飛び抜けた記録が十数年以上も残り続けている事に感動されたのではないでしょうか。

日本女子唯一の200m22秒台の持ち主である福島選手の記録も今後どのぐらい続くのか見物ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です