砲丸投げの世界記録(男子・女子別)球をどれぐらいの距離飛ばす?

砲丸投げの世界記録保持者を男子、女子ともに紹介

砲丸投げは丸いサークル内から投擲(投てき)を行い、いかに球(砲丸)を遠くまで投げられるのかを競う陸上競技のフィールド種目ですが投げる球のサイズは男女、年齢により異なります。

一般の男子は7、260kgの砲丸を投げ、一般の女子及び高校女子は4kgの砲丸を投げます。

砲丸投げの世界記録

※スマホの方は横にスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 国籍 場所 日時 記録
男子 ランディーバーンズ アメリカ ロサンゼルス 1990年5月20日 23m12
女子 ナタリアリソフスカヤ ソビエト連邦 モスクワ 1987年6月7日 22m63

男子砲丸投げ世界記録

1990年にランディーバーンズが樹立した23m12が未だに破られる事無く世界記録に君臨しています。

東京五輪を迎える2020年まで破られないと30年以上、世界記録を保持した事になりますがこれは本当に凄い事ですよね。

陸上の投擲種目は長らく世界記録が破られる事の無い印象ですが砲丸投げはまさにその典型と言えるでしょう。

女子砲丸投げ世界記録

なんと、女子の世界記録はもう30年以上経過した現在でも破られる事が無く、男子よりも長くトップの座に君臨し続けています。これは恐ろしい事です。

スポーツの競技で30年以上も記録が破られる事が無い種目って結構珍しいですからね。

ナタリア・リソフスカヤ選手、恐るべし。

まとめ

今回は陸上投擲種目の砲丸投げの世界記録を男女別に見てきましたがいかがでしたでしょうか?

世界ではジュニアでも20m以上の記録が出ておりますが日本では男子でも20mを超える記録が未だに出ておらず、少し淋しい状況です。

競技人口が増え、世界トップランキングに名前が載るような逸材が日本人からでも出現する日を心待ちにしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す