ハンマー投げの日本記録を男子、女子ともに紹介

ハンマー投げの日本記録。男女別

陸上競技投擲種目のハンマー投げの日本記録を男子、女子ともに紹介します。

ハンマーの重さは男子が7,260kg(16ポンド)で女子が4kg(8,82ポンド)です。

ハンマーの長さは男子が1,175~1,215mで女子が1,160~1,195mです。

ハンマー投げの日本記録保持者【男女別】

※スマホの方はスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 所属 場所 日時 記録
男性 室伏広治 ミズノ プラハ 2003年6月29日 84m86cm
女性 室伏由佳 ミズノ 富士吉田 2004年8月1日 67m77cm

男子ハンマー投げ・日本記録へのコメント

日本人トップは言わずと知れた室伏広治さんの84m86cmです。パワーは言わずもがなですが瞬発力も日本人離れしている彼はバケモノ扱いされています。

凄いのは日本記録第2位が父の室伏重忠さんの75m96cmでして、1984年7月15日に記録されたものにも関わらず2位に君臨し続けている事です。

日本人第3位は土井宏昭選手の74m08cmでして2007年に記録されたもの。

世界記録はユーリセディフさんの86m74cmでしてさすがの室伏選手でも1,88mの差で及ばず。投擲は北欧が有利でアジアは不利だと言われている中での世界第4位に室伏広治さんですから恐ろしい事です。

女子ハンマー投げ・日本記録へのコメント

日本女子トップは室伏選手の妹である室伏由佳さんの67m77cmです。兄妹で日本記録トップを独占してしまうのはとても凄い事です。遺伝子の強さが証明されていますね。

お兄さんの室伏広治さんはバケモノ扱いされていますが妹の室伏由佳さんも相当なものなので長らく記録が塗り替えらえる事はないと思います。

まとめ

ハンマー投げの日本記録保持者を男女別に紹介してきましたがいかがでしたか。

まさか兄妹揃っての日本一でしたが名前を聞けば当然の如く納得してしまいますよね。

彼らの身体能力はもう、日本人離れしているので今後、当分はこの記録が塗り替えられる事は無いと私は見ています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す