ハーフマラソン(21.0975km)の世界記録は何分?男子、女子ともに公開!

ハーフマラソンはフルマラソンの二分の1の距離をいかに速く走れるかを競う道路競走の種目です。

走る距離は21,0975km

日本でも非常に人気の高い種目でして市民ランナーも大勢います。

このことからも注目度の非常に高い競技となっております。

ハーフマラソンの世界記録保持者【男女別】

※スマホの方はスワイプしてご閲覧下さい。

性別 名前 国籍 場所 日時 記録
男性 ジョフリー・カムウォロル ケニア コペンハーゲン 2019年9月15日 58分1秒
女性 ジョイシリン・ジェプコスゲイ ケニア バレンシア 2017年10月22日 1時間4分51秒

男子ハーフマラソン・世界記録へのコメント

長距離強豪国ケニアのジョフリーカムウォロル選手の最近樹立された記録が世界トップですね。経験者は口を揃えてこう言います→「1時間切りは神様」だと。

それもそのはず。未だ日本人で1時間を切った者は存在していないのですから。それより約2分も速いジョフリーカムウォロル選手は何者なんだ!と言いたくなりますよね。

因みに男性のハーフマラソン平均タイムが2時間6分12秒だという事を知るとその半分以下で走ってることになり、更に化け物感満載なことが分かりますね。

女子ハーフマラソン・世界記録へのコメント

女子の方もケニア国籍のジョイシリンジェプコスゲイ選手が世界一の模様。

女性では1時間5分を切れば神様扱いされます。そうは言っても史上3人しか到達しておりませんが。しかも皆ケニア国籍。

因みに女性のハーフマラソンの平均タイムが2時間21分19秒だという事を知るとその半分以下のタイムで走るコスゲイ選手の凄さが非常に良く分かりますね。

まとめ

ハーフマラソンの世界記録を男女別に紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

男女ともに長距離の強いケニアが堂々のトップでしたね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す