SNSとの連携を開始。2019/11/2

50m走8秒台ってどう思う?速いの?遅いの?

50m走8秒台

50m8秒台についてどう思うか年代別に論じてみた。

まずは小学生からです。

50m走8秒台の小学生

50m8秒台は小学生なら速いほうだと言えますね。

特に低学年(一年生、二年生、三年生)の内に8秒台が出せれば将来が期待できますよ。

高学年(四年生、五年生、六年生)なら出したいと思うタイムです。

ただ、この場合8秒台後半ではまずまず。やはり小学校高学年ならば8秒台前半を狙いたいところです。

小学校低学年で8秒台前半が出る人、四年生、五年生で8秒台前半が出る人は申し分なく速いと思いますよ。

でも、六年生だと7秒台を出す子も中には出てきますので申し分なく速いとは言えないかもしれませんが普通に速いので安心して下さい。

ちなみに、女子で8秒台が出せれば優秀です。低学年で出せればもう将来はスプリンターを目指しても良いと言えるレベル。

普通は高学年にならないと女子で8秒台は出ませんからね。

参考:小学生の50メートル走の平均タイムを男女別、学年別に紹介!速いか遅いか目安表も公開!

中学生の場合

中学校1年生

中1で50m8秒台は至って普通です。

女子なら平均よりもほんの少し速い程度ではないでしょうか。

中学校2年生

中2で8秒台は男子だと平均よりも少し遅め。女子は平均的なタイムと言えます。

年齢で言うと13歳~14歳ですが7秒台後半ぐらいが男子平均タイムですので8秒台だとちょっと遅いですね。

中学二年生女子の平均は8秒台後半ぐらいなのでまぁ普通です。

中学校3年生

中3では女子の場合は普通ですが男子だと8秒台だと遅いと言われます。

7秒台中盤から後半にかけてが平均タイムで、速い子だと6秒台です。

参考:中学生の50メートル走の平均タイムを男女別、学年別に紹介!速いのか遅いのか目安表も公開!

高校生の場合

高校1年生

高1の50m走平均タイムは中学校3年生と殆ど変わりがありません。

なので男子では遅く、女子では普通と言えます。

高校2年生

高校二年生で8秒台はハッキリ遅いと断言できるレベルで遅いです。

それは7秒4程度が平均タイムだからです。

逆に女子なら平均9秒0台なので少し速めと言えます。

高校3年生

高校三年生は男子で平均タイムが一番速く出る年代です。

7秒3が平均タイムなので8秒台は明らかに遅いと言えるでしょう。

女子の場合は平均タイムが9秒0台なので少し速い程度です。

参考:高校生の50メートル走の平均タイムを男女別、学年別に紹介!速いか、遅いかの目安表も公開!

18歳以上の大人の場合

50m走のタイム測定は正式な陸上競技の種目の中にはありません。

よって、義務教育の産物であり、学校を卒業して社会人になれば50m測定はおろか、走る事さえもしなくなる方が多いのではないでしょうか?

一方で、大学のクラブやサークルなどに入り、スポーツを常日頃から行う人も居ます。

二手に分かれるのです。

当然、運動をしていない人の方が走る機会が少ないので走力は鈍っているでしょうし、常日頃からスポーツをしている人であれば高校生の頃と同等かそれ以上の走力になっているはずです。

さて、そんな二極化の激しい大人世代の8秒台についてどう思うかですが女子なら普通、男子ならちょっと遅いかなってぐらいです。

さすがに日頃運動していない方でも8秒台は出せなければ運動神経的にどうなの?って話しになりますね。

参考:一般成人(大人)の50メートル走の平均タイムは何秒?【男女別】レベル別目安表で評価してみよう。

まとめ

8秒台は男性の場合、小学生だと速く、高校生だと遅い。

女子の場合は8秒台は速いほうです。

女性はともかく18歳以上の大人の男性であれば8秒台は日頃運動していないと出せないかもしれません。

とは言え、長らく運動していなくても以前スポーツをしていた人なら余裕で出せるのが8秒台です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です