SNSとの連携を開始。2019/11/2

陸上競技の種目や種類の一覧

陸上競技の種目の種類

陸上競技には大きく分けて3つの種目が存在します。

一つは陸上トラックで競技が行われるトラック種目、もう一つはフィールドで競技が行われるフィールド種目、あと一つは競技種目を複数に分けて行う混成種目。

この三種類に分けられるのです。

では、具体的にこれらの種目を更に細かく見ていきたいと思います。

どのような種目があるのでしょうか?以下に記載いたします。

陸上競技種目一覧

陸上競技の種目は男子と女子で微妙に異なります。

男子の陸上競技種目一覧

まずは男子の種目から見てみましょう。

トラック種目

トラック種目とは陸上トラックで行われる競技の事を指します。

短距離種目
  • 100m走
  • 200m走
  • 300m走
  • 400m走
ハードル種目
  • 110mハードル
  • 400mハードル
中距離種目
  • 800m走
  • 1000m走
  • 1500m走
  • 1マイル走
  • 2000m走
  • 3000m走
長距離種目
  • 5000m走
  • 10000m走
  • 20000m走
  • 25000m走
  • 30000m走
  • 1時間走
リレー種目
  • 4×100m走
  • 4×200m走
  • 4×400m走
  • 4×800m走
  • 4×1500m走
  • スウェーデンリレー(100m+200m+300m+400m)
障害物
  • 3000m障害物走
マラソン
  • ハーフマラソン(21、0975km)
  • フルマラソン(42,195km)
道路競走
  • 10km
  • 15km
  • 10マイル
  • 20km
  • 25km
  • 30km
  • 35km
  • 100km
  • ロードリレー
競歩(トラック)
  • 5000m競歩
  • 10000m競歩
  • 20000m競歩
  • 30000m競歩
  • 50000m競歩
  • 2時間競歩
競歩(道路)
  • 10km競歩
  • 15km競歩
  • 20km競歩
  • 30km競歩
  • 50km競歩

フィールド種目

フィールド種目とは助走路や芝生のある場所(フィールド)で行われる種目です。

跳躍種目
  • 走り幅跳び
  • 走り高跳び
  • 棒高跳び
  • 三段跳び
投擲種目
  • 男子砲丸投げ
  • 男子円盤投げ
  • 男子やり投げ
  • 男子ハンマー投げ

混成種目

十種競技(デカスロン)

1日目:100m走、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m走

2日目:110mハードル、円盤投、棒高跳、やり投、1500m走

以上。

女子の陸上競技種目一覧

トラック種目

短距離種目
  • 60m走
  • 100m走
  • 200m走
  • 400m走
ハードル種目
  • 100mハードル
  • 400mハードル
中距離種目
  • 800m走
  • 1000m走
  • 1500m走
  • 1マイル走
  • 2000m走
  • 3000m走
長距離種目
  • 5000m走
  • 10000m走
  • 20000m走
  • 25000m走
  • 30000m走
  • 1時間走
リレー種目
  • 4×100m走
  • 4×200m走
  • 4×400m走
  • 4×800m走
  • スウェーデンリレー(100m+200m+300m+400m)
障害物
  • 3000m障害物走
マラソン
  • ハーフマラソン(21、0975km)
  • フルマラソン(42,195km)
道路競走
  • 10km走
  • 15km走
  • 10マイル走
  • 20km走
  • 25km走
  • 30km走
  • 100km走
  • ロードリレー
競歩(トラック)
  • 5000m競歩
  • 10000m競歩
  • 20000m競歩
競歩(道路)
  • 5km競歩
  • 10km競歩
  • 15km競歩
  • 20km競歩

フィールド種目

跳躍種目
  • 走り幅跳び
  • 走り高跳び
  • 棒高跳び
  • 三段跳び
投てき種目
  • 砲丸投げ
  • 円盤投げ
  • やり投げ
  • ハンマー投げ

混成種目

七種競技(へプタスロン)

1日目:100mハードル、走高跳、砲丸投、200m走

2日目:走幅跳、やり投げ、800m走

以上。

まとめ

いかがでしたか?

陸上競技と一言で言ってもこんなにも多くの種類の競技種目がある事がお分かり頂けた事だと思います。

その数何と合計106種目(男子56種目+女子50種目)にものぼります。

この多様性からか競技選択の際に迷いが生じてしまいそうですが逆に言えばこの中に自分に適した種目が必ずあると言える事です。

あなたはどの競技を行いますか?

お好きな種目から始めてみましょう。きっと陸上競技の面白さに取りつかれる事でしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です